前回↓に引き続き、今回も甲子園球児 のチンコネタですw

 

西東京・東海大菅生の攻撃中に起きた痛ましいハプニング!!

なんと、自打球がバッターの股間に直撃したのです!😱

 

バッターの牛山選手(3年生)は外野手なのでファウルカップはしておらず、無防備な股間のド真ん中に直撃するという悲劇💦

牛山選手はバッターボックスでうずくまって2~3分ほど悶絶し続け、

ついには仲間に抱きかかえられながら負傷退場…

 

ベンチから見守っていたチームメイトは苦笑していましたが…w

思わぬ珍事件の発生で、ネット上でもザワつく事態に…😅

 

それにしても、大事な成長途中の陰茎と睾丸は大丈夫だったんでしょうか!?

安全確保のためにも、選手全員が ファウルカップ を装着すべきかもしれません!

東海大菅生は圧勝して勝ち進んだので、次の試合で元気な姿を見せてほしいですね~♪

ITM0151464 s3 273x300 - 甲子園球児の股間に自打球が直撃!成長途中の陰茎と睾丸が大変なことになった件!
ITM0045793 s1 300x267 - 甲子園球児の股間に自打球が直撃!成長途中の陰茎と睾丸が大変なことになった件!

 

東海大菅生(西東京)の牛山千尋外野手(3年)が股間に自打球が直撃し退場した。
9回表2死走者無しから途中出場の牛山に甲子園初打席が回ってきた。初球の内角球をフルスイングしたが自打球が股間を直撃。その場に倒れ込んだまま起き上がれない。あまりの痛がりように・・・

えっ、4万人のゲイがフォロー中!?

おすすめの記事